新卒ライターと会社員の収入とメリット、デメリットは?

 

こんにちは、はやてです。就職活動を控えている学生さんは、将来の進路について悩むことも多いでしょう。今では「会社員」が1つの道ではないですからね。

 

そこで今回は、学生時代はフリーライター、現在は新卒会社員として働いている僕がそれぞれの収入、メリット、デメリットを紹介します。

 

新卒フリーランスになろうか、会社員になろうか悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

 

新卒ライター(フリーランス)の収入

僕が学生時代にライターとして稼いだ収入は最高月39万円です。基本的にクラウドソーシングのみで稼ぐことができました。

 

ライターとしての活動をはじめて3ヵ月目でこの収入だったので、もしかしたら比較的収入は高かった方かもしれません。

 

でも未経験からこれだけ個人で稼げるのはライターの仕事のいいところですよね。会社員であったら新卒でこれだけの収入を稼ぐことは難しいでしょう。

 

おそらく給料が普通くらいの会社であれば30代くらいでもらえる金額なのではないでしょうか?もちろん、収入が多い月と少ない月はありました。

 

それでも安定して月に20万以上は稼げていたので、新卒フリーランスも全然夢ではありませんよ。

 

新卒会社員の収入

新卒会社員の収入は基本的に20万前後。会社によっても違いますが、多くの会社はこれくらいではないでしょうか。

 

特に最初のうちはマナー研修など、頭を使うこともない時間が続きます。それでも、会社にいれば勝手に20万口座に振り込まれるのは非常にありがたいです。

 

さらにフリーランスにはない会社員最強のシステムがあります。それは「ボーナス」

 

普通に言われたことを覚えてこなしていれば、2ヵ月分の給料(40万円程度)が年に2回振り込まれます。(もちろん、金額は会社によって異なります)

 

何もせずとも年に80万もらえるのは最強にして最高ですよね。

 

新卒ライターのメリット

圧倒的自由

新卒ライター(フリーランス)の最大のメリットは「圧倒的自由」です。何時にどこで仕事をしようが、自分の自由です。お腹がへれば、ふらっとお気に入りのカフェにはいることもできます。

 

食べたあとは、そのままパソコンを立ち上げて仕事を行うこともできるでしょう。時間と場所に縛られないのは、最大の利点です。

仕事相手を選べる

新卒ライター(フリーランス)であれば、仕事相手を選ぶことができます。「この人は人間的に無理だし、仕事したくないな」と思えば、しなければいいです。

 

むしろ好きなクライアントさんには、気軽に単価交渉も行うことができ、結果的に収益もあがります。何よりも自分が仕事したいと思える人と仕事すると、かかるストレスも少ないですよね。

 

また、クライアントだけに限らず一緒に仕事する仲間も選べます。仲良しのライター仲間と一緒にメディアを立ち上げるなんてこともできない話じゃありません。

会社員のメリット

安定した収入

勝手にお金がふりこまれるのはやばい。

くだらない会話ができる

地味にすごく実感しているのが「くだらない話ができる」ことです。ライターの活動をしているときは、基本的に一人だったので話相手はいません。

 

もくもくとパソコンに向かって作業します。クライアントとの連絡も、すべてインターネットですからね。

 

でも会社であれば、隣の席に人がいます。「疲れたー」といえば、お菓子をくれることもあるでしょう。

 

社内のだれだれが可愛い、かっこいいなんてくだらない会話も日常茶飯事です。もちろん、一人でいるのが大好きな方にはメリットではないかもしれません。

 

でも1日のうち誰かと少しでも会話したいと思うなら、会社員のはっきりとしたメリットです。

新卒ライターのデメリット

収入が安定しない

新卒ライターは収入が安定しません。20万はいってくる月もあれば、40万近くはいってくる月もあります。フリーランスという職業柄、仕方ない部分ではありますね。

 

自分の頑張り次第で給料が伸ばせるという一方で、収入がゼロになる可能性があるのも事実です。

いくらでもサボれる

新卒ライターはいくらでもサボれます。自由な代わり、すべての行動が自分に託されていますからね。何時に起きて、何時に作業を開始するなど、一人だからこそスケジューリングとタスク管理は重要です。

会社員のデメリット

働く時間、場所が制限されている

当たり前ですが、会社員は基本的に会社で定時まで働きます。お昼休みの時間も決められていて、気軽に外出できない会社も多いです。

 

決められた場所で仕事しなければいけないのは、自由に働きたい人にとっては苦痛かもしれません。特にフリーランスの自由さに惹かれる人はなおさらでしょう。

何事においても「選べない」

基本的に会社員は「選べない」と思ってください。まず仕事内容は配属される部署によって大きく左右されます。興味がなくやりたくないこともやらなければいけません。

 

働く人も選ぶことができません。職場の人は変えられませんし、お客様も変えることは難しいです。

 

でも組織のなかで働いているなら、これは当たり前の話。すべてが自分の好きなようにできることはないですからね。

 

ある程度我慢が必要なのも分かったうえで会社員になりましょう。

新卒ライターと会社員、自分に合う選択を

新卒ライター(フリーランス)と会社員にもそれぞれメリット、デメリットたくさんあります。

 

世の中のインフルエンサーの中には会社員はくそ!といった声もあるでしょう。でも、それはあくまで個人の意見です。

 

ぜひ今回ご紹介したそれぞれの収入、メリット、デメリットを参考にあなたに合った選択をしてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です