【男性心理】気になる彼が告白してこない本当の理由と告白させる5つの裏技

みなさんこんにちは、ライターの川島ヒロヒトです。

「距離が縮まっているはずなのに告白されない…」

このような想いを抱えて悩む女性は少なくありません。

本当に自分のことが分からず、不安になる場合もあるでしょう。

彼の本当の気持ちを知って振り向かせられたら理想的ですよね。

そこでこの記事では「気になる彼が告白してこない本当の理由と告白させる5つの裏技」をご紹介します。

男性の心理を知ってアプローチしたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

気になる彼が告白してこない5つの本当の理由

気になる彼が告白してこない5つの本当の理由
  1. 単純に告白が成功する自信がない
  2. 自由がなくなってしまいそうで怖い
  3. 体の関係で終わらせたいと思っている
  4. 女性側にマイナスポイントがあるかr
  5. お互いに「好き」でいるだけでいいから

普段は仲が良く距離が縮まっているように見える彼が告白してこない理由は上記の5つです。

それぞれの内容と解決する5つの裏技をご紹介します。

単純に告白が成功する自信がない

告白する勇気がない男性の多くは「告白をしても成功する自信がない」方が多いです。

今の関係が良好だからこそ、フラれて関係性がくずれてしまうのを恐れています。

女性側にマイナスポイントがあるわけではなく、男性が一歩を踏み出せない状況です。

自信のない男性を告白させるために必要なのは「自信をつけさせること」。

「告白してもOKしてもらえる」と相手に確信を持たせなければなりません。

相手に自信をつけさせるためには「さり気なくOKサインを出す」ことが大切です。

ボディ―タッチを増やしてみるのも良いでしょう。自分から思い切ってデートに誘ってみるだけでも効果が期待できます。

いつもより少し積極的にアピールしてみましょう。

とはいえ、アプローチのし過ぎも避けた方が無難です。

いきなり女性側から言い寄られるとびっくりしてしまう男性も少なくありません。

あくまで「さり気なく」自分の気持ちを伝えるのがおすすめですよ。

自由がなくなってしまいそうで怖い

自分の意思をしっかり持っている男性に多いのは「自由がなくなってしまいそうで怖い」といった理由です。

パートナーには邪魔をされたくない大切なものがある場合に、みられる傾向があります。

特に多いのが「異性とのご飯」です。

男性によっては女性の友だちとも気軽に飲みに行きたいと思う方も少なくありません。

下心がないのにも関わらず、遊ぶ時間を制限されるのを恐れる人も多いです。

その他にも、大切な趣味がある場合や仕事熱心なケースも考えられます。

付き合ってしまうと注力したいことに時間を割けないと不安になる男性もいるでしょう。

これらの有効な解決策は「相手に理解を示し寄り添うこと」

日常会話から相手の価値観を探り、理解を示しましょう。

寄り添った言葉をかけるだけで「この人は自分のことを分かってくれている」と好印象を与えられるかもしれません。

体の関係で終わらせたいと思っているから

「体の関係で終わらせたい」と思う男性もゼロではありません。

多くの女性と関わりを持ちたい男性や、寂しがり屋の人に多い傾向です。

遊びと割り切ってコミュニケーションをとっている可能性があります。

その際「女性側も自分を体の付き合いだけで良いと思っている」と勘違いしている男性も少なくありません。

恋愛として見ていないからこそ、遊びだけの付き合いを希望している場合も考えられます。

最も有効的な解決方法としては「好きな気持ちを伝えつつも体の関係は持たない」ことですね。

体を許してしまうと男性は「体の関係」として割り切り、恋愛に発展しないケースも予想されます。

あくまで言葉や行動で「好き」といった気持ちを伝えつつも、健全なデートを楽しみましょう。

男性側からホテルなどに誘われるまえに「体の関係はNG」の旨を伝えておくと安心ですよ。

 

相手にマイナスなポイントがあるから

女性側に気がかりなポイントがあり、付き合うのをためらっている可能性もあります。

今までのデートや会話を通して気になる点があるのかもしれません。

「考え方がちがう」「ファッションセンスが好みじゃない」など理由はさまざまです。

不安な方は今まで友人や恋人に指摘された欠点を思い出してみてください。

相手がネガティブに感じているポイントが見つかるかもしれません。

とはいえ、考え方や価値観の違いを知って無理に合わせてしまうのも避けるのが無難です。

自分自身が疲れてしまいますからね。無理のない程度に相手と寄り添うのがよいでしょう。

お互い「好き」でいるだけでいいから

付き合わずとも「好き」でいるだけでいいと思う男性もいます。

主な理由は「傷つくのが怖いから」です。

付き合ってしまうと自分を知ってもらい、相手を知る必要があります。

良好な関係が築けているからこそ、喧嘩などのトラブルが起きてしまうのを恐れているのかもしれません。

解決するためには「ストレートに気持ちをぶつける」のが一番です。

付き合わない理由を正直に聞いてみてください。「付き合った後が不安」など彼の本音が聞けるはずです。

彼の意見を尊重しつつ相談すれば、二人なりの解決策が見つかるでしょう。

理由によっては付き合うのがベストな場合もあれば、友達のままでいることがお互いにとって正解なケースもあります。

腹を割って話してみるのが大切です。

理想の彼に告白させて素敵なカップルライフを過ごしましょう

気になる彼が告白してこない5つの本当の理由
  1. 単純に告白が成功する自信がない
  2. 自由がなくなってしまいそうで怖い
  3. 体の関係で終わらせたいと思っている
  4. 女性側にマイナスポイントがあるかr
  5. お互いに「好き」でいるだけでいいから

気になる彼が告白してこないのには必ず理由があります。

相手の気持ちが分からず不安になりますが、落ち着いて原因を考えることが大切です。

今回ご紹介した内容を参考に、彼の本音と向き合ってみてください。

理想の彼に告白させて、素敵なカップルライフを過ごしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です