入院中の暇つぶしアイテム5選!お見舞いにも最適

こんにちは、2週間入院が確定しているはやてです。

大人になれば誰しも1度は経験があるだろう入院。

基本的にベッドの上のみで生活することになるので、できることは多くありません。

何をやればいいか分からず退屈に思ってしまう人も多いですよね。

そこで今回は、僕が実際に入院して思った「暇つぶしアイテム5選」を紹介します。

入院中で暇で暇で仕方ない、そこのあなたぜひ参考にしてみてください。

お見舞いで何を持っていけば分からないという人にもオススメですよ。

入院中の暇つぶしアイテム①kindle

間違いなくあると便利なのはkindleです。

インターネットさえあれば、簡単に書籍をダウンロードすることができます。

kindle paper whiteといった端末を必ずしも持っている必要はありません。

スマートフォンアプリでも十分漫画や本を楽しむことができます。

昔は入院中に本を読もうと思ったら、病院内の本屋に行くかお見舞いの際にお願いするかの2択でしたからね。

今ではkindle Unlimitedという読み放題サービスも充実しています。

17万冊以上の漫画、雑誌、本が登録されているので入院中も飽きることはないでしょう。

もしお見舞いに行きたいけど遠いからいけない…という人はAmazonギフト券をインターネットで送ってあげれば、すぐにkindleで本を買うこともできるのでおススメです。

入院中の暇つぶしアイテム②折り紙

「今になって折り紙www」思う人もいるでしょう。

ですが、あなどってはいけません。

大人になった今になって折り紙を改めてやってみてください。

子どもの頃とはちがった楽しさを感じますよ。

ですが、そのためには普通の子ども向け折り紙をやっていても面白くないです。

折り紙には商品によっては「難易度」があります。

必ず「中級」もしくは「上級」を選ぶようにしましょう。

実際にやってみて思いましたが中級は想像以上の難しさです。

どこが難しいのかというと「折り方の説明文」を読み取ること。

中級になると「山折り」「谷折り」だけじゃありません。

「つまむようにして折りあげる」

「このぶぶんは立体にしておく」

 

こんな感じでポカーンとしてしまう表現がたくさん出てきます。

意外と頭を使うのでやりごたえ抜群ですよ。

ちなみに、僕が入院中に作ったいちごの図。

理想はこちら

入院中の暇つぶしアイテム③Amazonプライムビデオ

またAmazonかと思う方も多いでしょう。

アイテムというかもはやサービス。

それでも、本当に入院中にめちゃめちゃお世話になったのでご紹介させてください。

AmazonプライムビデオはAmazonが提供する動画見放題サービスです。

月額400円、年間3900円払ってプライム会員になることで利用することができます。

見ることのできる作品数は26,590作品(2018年7月時点)。

話題のラ・ラ・ランドやシンゴジラ、帝一の圀なども新しく追加され飽きることがありません。

そのほかにも、アニメが充実しているのも嬉しいポイントです。

新作アニメはもちろん、泣けるクレヨンしんちゃんの映画や、激アツなドラゴンボールの映画までありますよ。

もしアニメの作品数が物足りない方は「dアニメストアfor amazon prime video」に登録しましょう。

見られるアニメの幅がぐっと広がります。

入院中の暇つぶしアイテム④ナンプレ

地味に暇つぶしになるのがナンプレ。

今では電車のなかでおばあちゃんがたまにやってるくらいしか、見ることはなくなりましたね。

でも、普段やらないからこそ入院中にやってみてはいかがでしょうか?

最近の景品は豪華なものも少なくありません。

一眼レフ、ルンバ、ニンテンドーswitch、電動自転車、現金10万円など…

暇をつぶしながら最新家電やゲーム機がもらえたら言うことないですよね。

特にやっている人を見かけなくなった今だからこそ、チャンスです。

昔よりはライバルが少なくなっていて当たりやすくなっているかもしれませんよ。

もし入院中にやるなら「コンビニ限定版」がおすすめ。

本屋さんでは買えないため、病院内のコンビニで買って挑戦してみましょう。

入院中の暇つぶしアイテム⑤ニンテンドーswitch

ぼくが入院中に持っていたら間違いなくずっとやっていただろうアイテム。

それはニンテンドーswitchです。

ニンテンドーswitchが今までのハードと違う点は、持ち運びができることでしょう。

どこでも家庭用ゲーム機で楽しむことができるのはとても魅力的ですよね。

病院についているテレビに繋げれば、家でゲームをしているのも変わりません。

もちろん、病室は音が出せないのでイヤホンは必須ですよ。

今ではマリオカート、ゼルダの伝説、スプラトゥーンなどラインナップが充実しています。

すでにswitchを持っている人はぜひ持っていきましょう。

お見舞いに行く人もswitchを持っていけば、一緒にゲームが楽しめますよ。

(病室では騒がないように気をつけましょう。)

入院中の暇つぶしにあると便利なアイテム①ハンガーリング

 

おまけで入院中の暇つぶしにあると便利なアイテムをご紹介しましょう。

1つはハンガーリングです。

ハンガーリングとはスマホの裏側につけて、手にはめられるようにするリング。

使っている最中に落とさないようにするのはもちろん、横向きにして立てればスマホスタンドにもなります。

入院中は横向きで寝ていることが多いです。

ずっとスマホを手にもって眺めるのは思いのほかしんどい。

ハンガーリングをつけてスタンドしておくと、スマホで映画を見る作業を捗りますよ。

入院中の暇つぶしにあると便利なアイテム①モバイルwifi

病院によってはwifiがない場所もあります。

wifiがなければAmazonプライムビデオに加入しても、通信料がかなりかかってしまいますよね。

youtubeもずっと見ていたら通信制限も時間の問題。

ですので、モバイルwifiが1つあると便利です。

映画やアニメを高画質で見ることもできますし、ネットサーフィンもサクサク!

入院中のモバイルwifiで一番オススメなのはfuji wifi

最低月額2300円から利用することができますよ。

入院中のモバイルルーターにfujiwifiをオススメする理由は1つ。

解約金、契約解除金がかからないことです。

病気にもよりますが、2~3週間の入院しかしないという人も多いでしょう。

そのような場合は、モバイルwifiに1年間の契約をするのはもったいないですよね。

fujiwifiであればいつ解約してもお金がかからないので、入院中も安心して利用することができます。

気になる方はfujiwifi公式HPご覧ください。

暇つぶしアイテムを活用して楽しい入院ライフを!

入院中は基本的に寝たきりなので、何もしなければ退屈で仕方ありません。

でも、時間がたっぷりあるからこそ普段やらないことをやってみませんか?

今回は入院中の暇つぶしアイテムを5つ紹介しました。

kindle、折り紙、Amazonプライムビデオ、ナンプレ、ニンテンドーswitchの5つです。

中でもkindleとAmazonプライムビデオはお金を払ってでも利用する価値があります。

映画や本は世の中に数えきれないほどありますからね。

もしお金をかけたくなりのであれば折り紙は、とてもオススメ。

お見舞いに来てくれた人や、看護師さんとのコミュニケーションにもなりますよ。

ぜひご紹介した入院中暇つぶしアイテムをつかって、楽しい入院ライフを過ごしてください。

以上、はやてでした!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です